息子Dylanとの日々、忘れないために


アメリカでの育児日記、そして日々思うことを徒然なるままに。
by yrobinson
プロフィールを見る
画像一覧

お久しぶりです。

不定期に更新しています(汗)、毎日育児に追われ特に何も変化がないように思えても思い返せば色々ありました。

9月にディランの最初の歯が抜けました。

10月末で私の仕事の契約終了となりました。ディランが生まれて3か月から始めた仕事、1時は3社まで受け持つほどでしたが初めに仕事の依頼を受けたクライアントとは結局5年以上に渡り仕事をさせて頂きました。その間従業員は社長さん1人(日本の上場企業のアメリカ子会社です)から今では25人近くまで増えました。しばらくは私は育児に専念しますが、エリースとソフィアが大きくなったらまた仕事再開したいと思います。資格(CPA)維持の為に勉強はします(汗)。

ディランがサンフランシスコで七五三に参加しました。友達からお借りした着物を着せてそれなりに見えました(笑)。


本日7日、ディランは6歳になりました!6年前の生まれた日を思い出します。双子たちが寝た後にオットとディランと3人でディランの生まれた時の写真を一緒に見ました。写真によっては小さい時のディランがエリースに似ていたりソフィアに似ていたりと面白いです。

エリースとソフィアは4か月です。相変わらず小さいですが(エリースはつい最近Newbornサイズの服を卒業したばかり)順調に成長しています。ソフィアはもう寝がえりうちます。早くないか??

写真、左がエリース、右がソフィアです。


a0095113_1395168.jpg

[PR]
# by yrobinson | 2012-12-07 00:00 | 日常のつぶやき

子育てってものは。

子育てってやっぱり大変です。あまり「楽だわー!」なんていう人聞いた事ないし、でも苦労話に花咲かせてもやっぱり幸せを多くの人が感じるんだと思います、だからがんばる!

子育ては寝不足の毎日で、私ももれなくその一人。


1児から3児の母になって、想像はしていたけどいままで一人に愛情を注いでこれたのにそれができなくて、それぞれに100%の愛情を注いでいるつもり、でも無理、やっぱり私は一人だから33.3%になってしまうのか、なんて苦悶して。。

状況の変化にディランを悲しませたくないと必死で、私まで悲しくなって、でもふと思ったのは今までと同じようにディランと過ごすのは無理、でそれが悲しませると思っていたけど、この変化をディランにも楽しんで欲しい、と思い、今までは寝かしつけに邪魔していたディランを逆に私と一緒に手伝わせる事にしたら、上手くいった!いつもこのようにはいかないけど、今までしてきたこと、考えてきた事を本当にそれでいいのか自問する毎日で、で逆をやってみた。ディランはすごく妹達が来て嬉しいんです、それが充分に分かっていながら私本意に勝手に邪魔している、なんて思っていて(まあ実際そうだが)かわいそうなことをしました。退院直後エリースをER(救急病院、結局は大した事なかったのだけど)に連れて行くことになった時、私とソフィアとディランが家に残っていた時、まだ家に連れて来て数日のことだったのにディランは大泣きでエリースがいなくて悲しいと言っていたことを思い出しました。


まあ、こんなことを最近思って(それだけ追い詰められていた)物事が上手くいくとすごく嬉しくなって、でも頑張りすぎて疲れて不機嫌になったり、そんな毎日です。

育児って子供が可愛くて可愛くてそんな感じじゃないですか、でも時がたつとすっかり忘れていて。で、私が今こうして育児しながら思っている事将来忘れるんだろうな、なんて思ってばたばたと書きました。
[PR]
# by yrobinson | 2012-09-18 00:00 | 日常のつぶやき

早いもので2ヶ月になります。

早いものでエリース、ソフィアは2ヶ月になろうとしています。

まだ授乳も3時間ごとで何事も2倍かかりますが、両手両足駆使して(笑えるけど手が足りない時は足も使ってあやす、実は。笑。)何とかこつがつかめてきました。

外出は病院以外特に連れて行っていないのですが少しづつ、先週はディランを公園に連れて行きたくて5人で近くの公園へ行ってきました。但しまだ私一人では双子両方泣き出したらと心配なのでまだ実行できてません、少しづつですね。

ディランは妹達が可愛くて仕方ないのですが力加減できないので危なくてつい「危ないっ」をなだめてしまっていましたが、それでは逆効果であると思い今では彼の出来る範囲で逆にお世話をお願いします。そうすると不思議な者で以前はわざと大きな音を立てて双子ちゃん達の昼寝を邪魔してましたが、今は自分が寝かしつけに参加しているので逆に「ママ、静かにね」なんていわれます(笑)。
[PR]
# by yrobinson | 2012-09-13 00:00 | 日常のつぶやき

改めて出産報告です。

改めまして出産報告です。

8月25日予定日でしたが妊娠後半期の体調が思わしくなく37週目にあたる8月3日に予定していた帝王切開にての出産も更に早め35週目の7月21日エリース、ソフィアを出産しました。

妊娠後期の下半身のむくみがひどくて一日中ソファに座るだけの毎日、歩く事ができなくて、でも病院へ週2日から時には4日も通う週もあり、当然ディランと一緒に過ごす事もできずにいました。7月21日、どんどん症状が悪くなるので5度目となるLabor&Deliveryへ行く事になり、そこで医師からもう35週目であり出産しても大丈夫だから今夜出産しましょうと言われ、夫と私、慌てました。なにせ私が動けない状態で準備もしていなく、ディランの時と同様名前すら決めていないではないか!でも私もそろそろ限界であったので、それならとお願いする事にしました。ディランの時と違って妊娠の時は体調の悪い事ばかりでつらかったけれどそれも今日でお終いと思うとそれも悲しい、なんだか複雑です。

帝王切開は夜10時頃始まりました。いざ始まって驚いたのは麻酔が完全に効いていなかったこと。強烈な痛みで私は叫ぶばかりで、でも手術が始まってしまったのでそのまま続行、そして10時4分エリース、1分後の10時5分にソフィアを出産した後、私の容態が急変しました。妊娠後期に悩まされていた子癇(eclampsia)の症状の一つで体に溜まっていたFluid(液体?)が肺に入り込んで私は意識を失ってしまったのです。ICU(集中治療室)へ運ばれ、結局1日半たった23日朝まで目を覚まさなかったのです。私に意識がなかったのでこれは夫から後で聞きましたが体にあまりにもストレスがかかり心臓にも影響し一時は機械による人工呼吸がなされたり色々な医師がきては診察して意識は戻らないし、生きた心地がしなかった、そうです。

そんなわけで思わぬ展開となった出産になりました。産声も聞く事が出来ず、直ぐに抱くことも出来ず、ようやく3日目で意識が戻りまだ朦朧としたなかで抱いたわが子たち、まだぼんやりとしていたようで私はあまり覚えていないのですがやっと会えました。

二卵性のエリースとソフィア、全く似てません。間違えようがないくらいです(笑)。

そして私の怒涛の育児が始まります。
[PR]
# by yrobinson | 2012-07-21 00:01 | 双子妊娠

出産しました。

予定より早く7月21日出産しました。Elise (エリース)、Sophia(ソフィア)の双子ちゃんです。既に2週間が立ちましたが想像を絶する忙しさ、自分自身のことは着替えることも出来ず何も出来ず、でもようやく5人家族として少しずつですが生活が始まっています。

また改めてご報告します。
[PR]
# by yrobinson | 2012-07-21 00:00 | 双子妊娠
カテゴリ
全体
永(はるか)への想い
ディラン
日常のつぶやき
CPA (公認会計士)
旅行日記
双子妊娠
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧